2021 菊地武彦展
2月22日〜3月31日
2021 菊地武彦展
2月22日(月)〜3月31日(水)
 
3月31日まで展示を延長。月曜日・水曜日・土曜日は必ずご覧いただけます。
12:00-19:00 日曜休廊

2021 菊地武彦展
2月22日(月)〜3月31日(水)

3月31日まで展示を延長。
月曜・水曜・土曜は必ずご覧いただけます。
12:00-19:00 日曜休廊
 
アクセス・地図はこちら

2021 菊地武彦展
2月22日(月)〜3月6日(土)

 
一昨年、菊地武彦は自身の必然的な表現として生んできた「線」を、人類が気づいた創造の出発点、「線」に立ち戻らせようという作品を発表しました。
そして今回、2年間の「線」が展開を見せています。
現在に生きる菊地武彦として再び「線」を図象へのスキルとして使っています。
言葉では言い尽くせない大切なモノを盛る器のような絵画。そして盛り込まれたモノこそが、作家を離れて他者と向き合う力です。
私には盛られたモノが遠雷のように響いてきました。それは「祈り」です。


〒105-0004 東京都港区新橋1-8-4 丸忠ビル5F
TEL 03-5568-7737
営業時間 12:00〜19:00(日曜休廊)
E-mail お問い合わせはこちらへ

現代日本画の画廊 閑々居(カンカンキョ)

新橋、銀座の南端、アートと茶の湯
コンテンポラリー日本画画廊