2020 久野隆史個展
「刻刻」 9月3日(木)〜12日(土)

2020 久野隆史個展
「刻刻」 9月3日(木)〜12日(土)

 
今回の個展の会名は「刻刻」にしたいと作家から伝えてきた。

時を刻む線 、刻線(ネガ的線)、連続する線、それで「刻刻」。
モチーフは針金ハンガー。良い展示になるぞ、と思った。
今までの作品でも線は彫っていた。絵にする為にその線を使っていた。具象的なものも抽象的なものも。

線自体が主体になって、このモチーフ。 針金ハンガーの集積。
コリッコリッと刻まれた線は凄切。集まれば無明妄動。

薄暗がりの無音の世界にひしめく苛立たしいハンガーの群れ。目も耳も無い、私達のようだ。

現代日本画の画廊 閑々居(カンカンキョ)

新橋、銀座の南端、アートと茶の湯
コンテンポラリー日本画画廊